« 紙というメディア | トップページ | 練馬区立図書館の貸出し記録保存の問題 »

2008年2月12日 (火)

生きてるよ~

 ものすごいひさびさに投稿。

 放置しっぱなしでした。

 しかし、私は死んだわけではない。生きてるよ~。

 この間にも、公共図書館の委託、指定管理はどんどん進行している。自治体はいよいよアルツハイマーになった。

 いまや、行政の目的が行政サービスを削ることになった。自分を解体することが仕事なのである。実にやりがいのない仕事だ。というより、仕事と言えるのだろうか? 仕事をしないことが仕事になっているのだから。

 委託や指定管理に巣食う、旧ゼネコン、シンクタンク、人材派遣業、その他蛆虫みたいな連中にすっかり行政は喰われてしまった。国民もそういうゴミ人間のマインド・コントロールにすっかりひっかかってしまった。

 まあ、スピリチュアルばやりだもんな。まともな人の言うことはちっとも聴かないくせに、占い師や背後霊の言うことは聞くんだもんな。いかれてるよ。

 こうなったら、図書館界には大霊界から、あの人をお呼びした方がいいかもしれないな。

|

« 紙というメディア | トップページ | 練馬区立図書館の貸出し記録保存の問題 »

コメント

すっごくおひさびぶりです。日付けを何度も見直してしまいました。
うれしいです。
この、ネットなんてものが苦手なのでもしかしてこのサイト・・・なんて考えてしまってて・・
よかったぁ いつまでも続けてくださいね。

投稿: yutan | 2008年5月30日 (金) 12時49分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きてるよ~:

« 紙というメディア | トップページ | 練馬区立図書館の貸出し記録保存の問題 »